卒業生の声

清和で学んで

久原 貴之 (東海大学航空宇宙学科4年/航空会社採用内定)

写真 清和で学んだことが活かされて、パイロットの夢実現
 清和で過ごした日々を振り返って感じたことは、夢を叶えるための土台作りができたということです。熱心なご指導をしていただける先生方や高い目標をもって切磋琢磨できる仲間と共に、基本からしっかりと勉強ができます。高校や大学に進んでも苦労することなく、応用や専門の勉強にもスムーズに進めます。みなさんもこの清和中で基本をしっかりと身につけ、自分の夢の土台を築いてください。


内山 葉月 (22期生/広島大学総合科学部)

写真 勉強と部活の両立で希望の大学に合格
 清和での6年間を振り返って思い出すことは、勉強と部活の両立を目指し、日々葛藤していたことです。特に高校になると大学受験を意識した勉強になり、部活も高校総体に向けさらにハードになるので、思った以上に大変でした。
 毎日勉強と部活に追われ、辛い時も何度もありましたが、私が乗り越えられたのは清和中で積み重ねてきた勉強があったからだと思います。清和中で鍛えられた3年間の経験は、高校の勉強、大学受験の勉強を支えてくれる土台となります。その土台は中高一貫生の一番の強みです。
 清和中では先生方が熱心に指導してくださり、また先生と生徒との距離が近く、充実した学習ができます。私は、第一志望であった広島大学でスポーツを中心に心理学や現代社会の諸問題を勉強し、夢に向かって充実した日々を送っています。皆さんも清和中高一貫での6年間で自分を磨いてください。きっと想像以上の未来が待っています。


草場 裕仁 (22期生/九州工業大学情報工学部)

写真 たくさんの親友と出会えた清和中
 僕の思う清和中のいいところは、たくさんあります。先生方がいろいろな面で気にかけてくださいます。宿題などの提出物も徹底して声を掛けてくださるので、勉強の習慣づけがうまくできない人もすぐにできるようになります。実際僕は、小学校のころ勉強が嫌いで、宿題をサボってばかりいたのですが、清和中に入って、そのサボり癖は解消され、そのまま勉強の習慣へと繋がりました。
 また、高校受験がないため、他の学校の人たちが受験に追われている中しっかり復習と高校の勉強に取り組め、さらに受験を気にせず修学旅行を楽しむこともできます。
 最後に、中学から高校までずっと一緒になるので、他の学校に進むよりも友達との仲もぐっと深まります。僕の友達はみんな高校卒業後バラバラになってしまいましたが、今でもしょっちゅう連絡を取り合うほどの中になりました。僕は今でもこの学校を選んでよかったと胸を張って言えます。


 

佐賀清和学園

Copyright© 2010 SAGA SEIWA GAKUEN All Rights Reserved.