教育方針・理念

 

志高く、より高い自分の未来をめざし清和で基礎となる力を蓄えよう
「人間性の涵養」
―変わりゆく時代に合わせ、子どもたちの魅力を引き出しながら、その人間性を育むこと。
 これは、107年の歩みとともに、時代に先んじて、常に新しい教育の創造に取り組みながらも、変わらずに受け継がれてきた佐賀清和学園の建学の精神です。この建学の精神から生まれる本校独自の伝統や文化のもとに、和やかで、明るく、礼節を重んじる若者が集まっています。ただ、その個性と能力を輝かせるためには、「聡明であること」「豊かな教育を身につけること」「健康であること」は不可欠です。そのため、本校では「明」の教育理念のもと、知・徳・体のバランスのとれた人物の育成を目指しています。
 本校は今年で108年目を迎えます。そのことに感謝し、子どもたちの心を惹き付ける進学先として輝きを失わないように、そして、子どもたちが高校3年間で直面する「未来につながる"自分探し"」で素晴らしい未来を描けるように、これからも、あらゆる教育活動に全力で取り組んでまいります。

 

佐賀清和学園

Copyright© 2010 SAGA SEIWA GAKUEN All Rights Reserved.