教育システム

 

ポイント1基礎学力に大きく差がつく授業時間数

主要5教科は、週に約25時間の授業を実施。無理な詰め込み学習ではなく、基礎学力を毎日積み重ねていくゆとりのある学習が、6年後の大きな差につながります。

基礎学力に大きく差がつく授業時間イメージ

POINT2英語教育に力をいれた時間割

英語教育に力を入れた時間割イメージ

主要5教科を中心とした時間割。基礎学力の定着をめざした6年間の特別カリキュラムで、じっくりと理解しながら学んでいくことができます。英語は公立中学校の約2倍の授業時間を確保しています。ネイティブ・スピーカーによる楽しい英会話指導も充実しています。


POINT3少人数制の細やかな指導

1クラス30人程度の少人数クラス編成をしています。少人数のクラスだから、一人ひとりに目が届く授業を実現させ、個に応じたきめ細やかな指導を行います。添削や個別指導も行き届き、先生方の熱意ある指導が信頼を集めています。


POINT4習熟度別授業展開

中2より、国語、数学、英語の進度別クラスを編成して、生徒の理解度にあわせた授業を行います。無理なく授業内容を理解することができるので、学習効果を高め、学年全体のレベルアップにつながります。また、数学では、2人の教師によるチームティーチングの授業も実施します。


POINT5補習授業・補充授業で学力強化

補習授業・補充授業で学力強化イメージ

長期休業中に補習授業と補充授業を実施し、学習への理解を深めます。

夏休み中の補習授業は全員参加で、1学期の学習内容を更に深め、2学期の学習へスムーズに移行できるようにします。
夏休み、冬休み中の補充授業は、授業内容の理解が不十分だったところを中心に行なうもので、次の学期へ向けての集中対策をとります。

POINT6清和独自のコンテストで基礎学力の定着

清和独自のコンテストで基礎学力の定着イメージ

漢字・計算力・スペリングのコンテストを実施(年3回)
くり返し学習を通して基礎学力定着へのモチベーションを高めます。

POINT7各種検定にチャレンジ!

各種検定にチャレンジ!イメージ

全員がチャレンジする漢字検定、英語検定、数学検定は、学年と個人の能力に応じて目標を定め、日頃の学習の成果を発揮するいい機会となっています。高校ではさらに高いレベルを目指します。

漢字検定(年3回実施)
  準2級合格を目指す
英語検定(年3回実施)
  3級、準2級合格を目指す
数学検定(年2回実施)


POINT8高校2年から文系・理系に分かれてより深く学ぶ

高校2年から文系・理系に分かれてより深く学ぶイメージ

将来の目標に応じて文系・理系の各コースを高2から選択します。文系は国語・社会を、理系は数学・理科を多く配当した時間割で、より深く専門的に学びます。始業前の朝補習も毎日行われ、学力強化を目指します。


 

佐賀清和学園

Copyright© 2010 SAGA SEIWA GAKUEN All Rights Reserved.