学校長の挨拶

 

理事長・校長

 暑い日が続いています。
 8月に入り夏休みのうち10日ほどが過ぎました。生徒たちは補習授業や部活動に登校しています。ほとんど普段と変わりはありませんが、終業の時間が少し早いので、生徒たちは自由に使える時間はいつもより多いはずです。その時間を有効に使い、それぞれの学年の夏を次につながる成長の期間にしてほしいと思います。

 本校が兵庫地区に移転して4年目になります。
 日頃ご迷惑をかけたり、ご協力をいただいているこの地域の方々に感謝の気持ちを何か形で表すことができないかと考え、今年度から「佐賀清和子どもクラブ」を立ち上げました。

 これは地元の小学生を対象に、本校の部活動の練習を公開して、本校の生徒たちも交えて楽しく子どもたちが活動できる場を提供するものです。
 年度を前期(5月~7月)と後期(10月~12月)に分けて、毎月第1、第3土曜日に午後1時間程度、計6回の取り組みです。第1回生の29名の小学生に対しては、「①サッカー②ハンドボール③吹奏楽④茶道/書道⑤バレーボール/バスケットボール⑥演劇」を実施しました。最後の7月15日には閉会式で修了証書を私からお一人ずつに渡しました。子どもたちの満足してくれていた様子に私たちも安心しました。そして、これからも工夫改善を加えて続けていこうと気持ちを新たにしました。後期第2回生の募集はこれからです。興味・関心のある小学生、保護者のみなさまはお問い合わせください。
 本校の運動部も文化部も全国の大会やコンクール等に出場・参加する強くしっかりした部です。その部活生たちは、部活を通して人間性を高め、勉強もおろそかにしない文武両道をいく模範となる生徒たちです。

 英検準1級に2名が合格しました。1次合格は3名でしたが、1人は2次で3点足らず不合格。3人それぞれに声をかけ色々話をしました。卒業後の進路希望は三者三様ですが、自分の将来像をしっかりと描き、ひたむきに努力しています。不合格の1人は次回は1次免除で2次からの挑戦でいいのですが、1次から受け直しスコアを上げて完全合格したいと言っています。英検準1級は、大学卒業程度の学力があることを認める資格です。これからの3人の夢の実現までの歩みには、まだまだ困難があるかもしれませんが、本人たちには必ず乗り越えられるという前向きな明るさがあります。
 私たちは、仕事にせよ、勉強にせよ、部活動にせよ、挑戦し続けることで新たな世界を知り、人として大きく成長していきます。

 2学期始業式は8月29日です。
 9月には本校最大の行事である清和祭(文化祭・体育祭)が開催されます。準備にも応援練習にも熱が入るでしょう。合わせて就職試験や進学では推薦・AO入試等の準備も始まります。
 新学期も勉強に部活動に行事に、全力で、そして、さわやかに取り組む。そのような清和でありたいと思います。

  

2017年8月1日  校長 陣内恵二

⇒最新の『学校長の挨拶』へ戻る

 

佐賀清和学園

Copyright© 2010 SAGA SEIWA GAKUEN All Rights Reserved.