学校法人 佐賀清和学園

理事長あいさつ

Chairman greeting

理事長

2020年10月

10月。古くから、日本中の神々がこの月に出雲大社(島根県)に集まると信じられていたため、出雲以外の地域の神社には神々がいなくなってしまうという意味で「神無月(かんなづき)」「神去月(かみさりづき)」という異称がありますが、出雲だけは「神在月(かみありづき)」と呼んでいたという。また、縁起の良い月ということで「良月」「吉月」などもあるようです。

さて、季節も移り、心新たに勉学、部活に励んでもらいたいと思います。2学期は1年の中で、最も充実した学期だと思います。特に高校3年生は進学や就職、自分の将来の進路を決定づける大事な、勝負の学期として、真剣な日常を心がけてほしいと思います。
 日常で大切なことは、何か気になるようなことがあったら先生や友達に相談することです。一人で抱え込まないこと。誰かに相談すれば、必ず解決策が見つかります。皆さんから相談があれば、先生たちも応えてくれます。

それと、もう一つは、挨拶です。挨拶がきちんと出来る人は、どんな進路を選ぼうと大丈夫です。「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」「すみません」・・・。一言、元気に声を出せば、気持ちが良くなります。自分が明るくなります。毎日が楽しくなります。何事も前向きに考えることができて、学園生活が充実します。

これまで3回、一瞥もくれず私の目の前を通り過ぎた人に「挨拶はきちんとしないと!」と注意しました。驚いたような顔でしたが、注意された3人は今、自分の事だと分かるでしょう。あなたがこれから社会人として、誰からも受け入れられるようにと思って叱ったのです。それを分かって欲しいと思います。

もちろん、言われなくても自然にできている人は、そのまま、明るく挨拶を続けてください。あなたの明るい挨拶が、きっといつか、あなたを助けてくれます。あなたを憂鬱にさせている何か問題を解決してくれるヒントをくれるし、挨拶は、あなた自身のこころのクリーニングをしてくれます。嘘のようですが、本当です。私の人生70年の実感です。

2020年10月1日  理事長 富吉賢太郎

理事長写真

アクセス

お問合せ

佐賀清和学園

佐賀清和中学校・佐賀清和高校

TEL 0952-37-5400

info@sagaseiwa.com

〒849-0919 佐賀県佐賀市兵庫北2丁目14-1