学校法人 佐賀清和学園

理事長あいさつ

Chairman greeting

理事長

2020年5月

新型コロナの出口がなかなか見えない。しかし、誰もが耐えている。ここで、どう、耐えられるか、試されているような気がする。いつものように、やるべき事をやろう!

5月になった。「五月」「皐月」「早月」などと書いて、いずれも「さつき」と読んでいる。その言葉の響き、1年の中でも特に心うきうき、すがすがしい時候なのですが、今年は試練の5月になりました。臨時休校で学校に行けない。辛い。苦しい。でも、ここが踏ん張り時。感染拡大を防ぐには、ぐっと堪えて自粛することが大事です。

リンドバークが世界で初めて、ニューヨーク-パリ間を単独無着陸飛行に成功したのは1927年の5月某日。所要時間は約33時間30分。実はその飛行機に1匹のハエが紛れこんでいたそうだ。ハエは操縦席の中を自由に飛び回り、時には羽を休めたり、屈託がない。たった一人、不安マックスのリンドバークは、そのハエに語りかけ、ハエに勇気づけられながら孤独と戦い、そして克服、最後まで飛び続けられたという。

いかがでしょうか!。本当は今ごろ、高校総体へ向けて一番頑張っているときなのに、それができない悔しさ。特に3年生のことを思えば、慰めの言葉もないが、みんなで耐えよう。友達とも先生とも会えないが、耐えた後にはきっと何か、大事なものをつかむことができると思う。それを信じて、耐えよう。リンドバークも一人で耐えて、大記録を打ち立てた。

こんな時だからこそ、自分を見つめることができるのだと思ってみよう。例えば、自分で計画を立てて自宅学習をどれだけできるか、試されていると思ってください。また、こんなときだからこそ、ひたすら本を読んでみよう!。家の中に積ん読になっている何か全集に挑戦するのも面白い。面白くなくても、手に取った本を最後のページまで読み終える訓練をやってみたら。
今まで感じたことのない、新たな自分が実感できるかも・・・。

2020年5月1日  理事長 富吉賢太郎

≫最新のあいさつへ戻る

理事長写真

アクセス

お問合せ

佐賀清和学園

佐賀清和中学校・佐賀清和高校

TEL 0952-37-5400

info@sagaseiwa.com

〒849-0919 佐賀県佐賀市兵庫北2丁目14-1