学校法人 佐賀清和学園

理事長あいさつ

Chairman greeting

理事長

2020年6月

6月の出来事-。

一つは今から400年以上前のこと。天正10(1582)年6月2日未明。
京都・本能寺にいた織田信長を、備中出陣に向かうはずの明智光秀が急襲。信長は、その波乱の生涯を終えた。これは今、放映中の大河ドラマ「麒麟がくる」を見ている人もいるだろうから、ご存じでしょう! 歴史は面白い。勉強しよう!

もう一つは個人的体験(恥を忍んで、みんなと同じ高校生に戻って・・)

1966年6月29日のこと。当時、絶大の人気を誇っていた英国のビートルズが来日。翌日、日本武道館で熱狂的なファン1万人の前で公演。7月3日の離日まで話題を独占した。既に解散したグループのことなど若い皆さんには興味がないかも知れませんが、当時、高校生だった私は、ビートルズを見たくて見たくて仕方なかった。

かと言って、東京まで行けるわけがない。チケットが買えるはずもない。
ところが、昼間にテレビ放映があるという。今、その日時の記憶はないが、曜日は日曜日だった。なぜなら、その日は県下一斉模擬テストの日とぶつかっていたから、はっきり記憶している。当時も今も高校生は模擬テストである。

「ああ、悲しい」。今のように家に録画機などない時代。最後までテストを受けていたら家に帰っても間に合わない。〝世紀の公演〟が見られない。(テレビ放映は、調べたらやはり7月3日、日曜日の午後4時過ぎから1時間、「ビートルズ武道館公演(※7月1日昼の部公演録画)」)

果たしてどうしたか!。友達5人の悪巧み。学校から自転車で10分の友達の家なら大丈夫。最後の1科目だけテストを受けずに学校を抜けだした。そして、初めてビートルズを見た。ポールのギターテクニック。ドラムをたたくリンゴスターの長髪の揺れ。ジョージ、ジョンの歌声・・。すべて満足だった。

興奮冷めやらぬ気持ちで学校に戻った。みんなテストを終え、下校した後だった。当然、先生から烈火の如く叱られた。「学校抜け出してビートルズ!。そのくらい勉強してみろ!」

これは、「悪巧みのススメ!」ではない。若いときは誰でも何かに夢中になる。
それは悪いことではない。むしろ、教科書以外に夢中になるものを持ってもらいたい。その抑えられないエネルギーを勉強にも向けるのだ。羽目を外した分の倍返しで、本来の勉強を!

はめを外した5人は、それぞれ公務員、銀行員、広告代理店と新聞社(私)に就職。そして、ミュージック愛が人一倍だった残り一人は大学卒業後、ポピュラー音楽が大好きな者たちが憩う音楽喫茶の経営者に! いずれも元気である。

今月は、いつもとは少し違った、脱線気味のあいさつとなりました。

2020年6月1日  理事長 富吉賢太郎

≫最新のあいさつへ戻る

理事長写真

アクセス

お問合せ

佐賀清和学園

佐賀清和中学校・佐賀清和高校

TEL 0952-37-5400

info@sagaseiwa.com

〒849-0919 佐賀県佐賀市兵庫北2丁目14-1